Staff Diaryスタッフブログ

イベント

HANAZONO308 by Tommy

2008年12月12日

entrance.jpg
ゲレンデリポートは「Shishi」の記事を見て頂ければわかると思いますが、
やっぱり降雪があると楽しさ倍増のグラン・ヒラフですよね!
そんな中、私は「HANAZONO308」のオープニングパーティーに行って来ました。
皆さんも中を見てみたいでしょ?


colin.jpg
羊蹄太鼓とコリン社長の見事な「日本語スピーチ」で幕を開けたオープニングパーティー
ice.jpg
氷の彫刻で来られた人をお迎えしてくれます。
eigyo.jpg
クロークを努めるのは我らが「営業部隊」
(本当はロッカールームを撮りたかっただけなんですけど?)
kamonohasi.jpg
花園恒例?の「カモノハシ忍者ショー」で盛り上げてくれたり。
ギター1本で奏でるライブがあったり、多くの人を楽しませてくれました。
スキーセンターのオープンと全リフト営業開始が同時に出来た喜びに
コリン社長も大満足だったようです。
気になる設備ですが、全てお見せすると行く楽しみが無くなってしまうので、
出し惜しみしようと思い・・・一部をご覧下さい。(^_-)
ticket.jpg
こちらはチケットブース。
液晶モニター2台がど?んと!(欲しい!なんて)
slope.jpg
左側にショップ&レンタル。
右側にロッカールーム&更衣室があります。
最後は皆さんが普段入れない「入校者用キッズルーム」を特別に・・・
kidsroom.jpg
広いプレイルームを完備。
数年前、オーストラリアのスキー場に行った時も「キッズルーム」の素晴らしさには
驚きと感動を覚えました。
理由を聞くと(当たり前なのですが)スキー人口の増加の為には
まず「キッズ」からと・・・
実際に子どもを持った今は当時よりも凄くよくわかります。(^_^)v
何が凄いかというと・・・
kidslocker.jpg
専用のロッカールーム。(可愛いキッズサイズ)(^_^)
そしてっ!
toilet.jpg
トイレがっ・・・(これまた可愛い!)
全て子どもの身長に合わせて小さく作られています。
benza.jpg
極めつけがコレ!
写真ではわかりづらいですが・・・
通常の約半分サイズの便器。
ねっ!徹底してるでしょ?!!
これなら安心して子どもをあずけられますね!
ちなみに入口にはロックがかかっていて「大人」は入られません!
そう!入口で「親離れ」をさせてしまうんです。(^_-)
すごいでしょ!入りたい方は一度子供にお戻り下さい(笑)ってね。
何はともあれ、祝!HANAZONO308オープン!
明日はランチを食べに行こうかな?・・・
皆さんも是非、HANAZONO308に行ってみて下さいね!