ニセコ グラン・ヒラフ

エコル日記

アーカイブ: 2014年10月

2014エコル 無事営業終了いたしました!

| カテゴリ: 未分類

こんにちは。エコル・kiyoshiです。

 

本日をもちまして、2014年のエコルの営業が無事、終了いたしました!

エコル室内

 

ニセコアンヌプリ

今日の天気は曇りがちで気温も低く、寒々しい雰囲気が漂っていましたが、多くのお客様で賑わいました。

 

 

 

工作

今日はご家族連れのお客様が多く、工作メニューも楽しくご利用いただきました。

 

ベニテン

展示のきのこの実物コーナーも大人気でした。本物のベニテングタケを手に持ってみると、ひんやり、しっとりとした感覚が、エリンギなどと同じ菌類であることをうかがわせます。こういうのって、なかなかできない体験ですよね!?

 

さて、以下の写真は、とても天気が良かった、昨日の写真です。

エコル前からニセコアンヌプリ

 

ゴンドラから

 

 

ゴンドラからの紅葉

今年は、ゴンドラから見える紅葉が、今までで一番、キレイだったように思いました。

 

 

 

テラスから羊蹄山

 

 

 

 

紅葉ゴンドラ

 

さてさて、今年もサマーゴンドラとエコルをご利用いただき、ありがとうございました。

今年も多くのお客様と自然についてのお話をさせていただくなかで、いろいろな貴重な体験や、面白い情報を聞かせていただきました。

自然をじっくりと観察することを通して、自然の美しさや生命のつながりの巧みさ、大切さを味わうのが、自然観察の醍醐味だと思います。

今年のエコルは今日でおしまいですが、また来シーズン、リニューアルしたエコルで、皆様とお会いできればと思います。

私はこの冬も、スキースクールでスノーシューハイキング等のガイドメニューを担当いたします。そちらもぜひ、ご利用くださいね~!

北星学園大学短期大学部で、講義をしてきました!

| カテゴリ: 未分類

こんにちは。エコル・kiyoshiです。

 

先日(9月30日)、札幌の北星学園大学短期大学部で、臨時講師として講義を行ってきました。

 

(風戸さん撮影)P1000125

(撮影:風戸真理)

 

講義DSC06805

(撮影:遠藤太郎)

講義2DSC06816

(撮影:遠藤太郎)

6月に臨時講師に行ったときは、100パーセント、キノコの話だけの依頼でしたが、今回は、キノコが半分で、残りの半分は、自然ガイドという職業についてと、自分が如何にしてこの業務に就くに至ったのかの来歴のお話が依頼されましたので、私のこれまでの紆余曲折をお話してきました。

思えば私は大学で哲学を学び、標高3000メートルの山小屋勤めをしたのち、ニセコエリアの林業の作業員をするうち「森林インストラクター」の資格を取り、とこれまでやってきたことの全てが現在の「自然ガイド」の業務を行う上で非常に役に立っています。今は、その後取得した「きのこアドバイザー」の資格も生かして、キノコを通してニセコの自然の魅力を伝えることを得意ワザとしております。

そんなこんなが短期大学の臨時講師としてお役にたてて、とても嬉しいです。講義を受けた学生さんたちや、担当の教員さんたちからも、おおむね良い評価をいただいたようでした。お招きくださった風戸先生、ありがとうございました。

さて、そんな自然ガイドが常駐しているニセコ自然情報室エコルの営業もあと少し!営業最終日の10月13日(火)までは、毎日サマーゴンドラとともにオープンしていますので、ぜひ遊びにいらしてください!「今月のキノコ」のコーナーに、森でとってきた本物のキノコを展示して、お待ちしております!

今月のキノコDSC07394

紅葉DSC07366 (1)

サマーゴンドラからの紅葉も、今年はスッゴクきれいです。これまでで一番じゃないか?と思っています。

そして上は寒いですので、あたたかい恰好でいらしてください。

皆様のお越しをお待ちしております。