School Blogスクールブログ

未分類

春の森林ウォッチング!

2013年04月30日

こんにちは。春の森林ウォッチング ガイドのエコルkiyoshiです。

 

今年のGWは、なんだか天気がパッとしなくて、寒い日が多いですね!

森林ウォッチング開催地の森の中も、今年は雪がたくさんあります。

例年ですと、雪が融けて露出した地面では、いろんな花がそろそろ見られるのですが、さすがにこれだけ雪があると、花の姿はまだ非常に少ないですね・・・。

でも、雪が多いということは、森の中はとっても歩きやすいです。昨日の午前中の森林ウォッチングは、雪がよくしまっていて、快適な森歩きが楽めました。

森歩き.JPG

シラカバアーチ.JPG

雪がたくさんあると、いくつか利点があります。

ササ藪やドロを気にすることなく、どこでも森の中を歩き回ることが出来たり、雪の上に落ちているものを観察しやすかったり。森の中には、まだ1メートル近くも雪がありますので、普段は見られないものを、間近で見ることができたりします。

雪にひっぱられて、こんなアーチ状になってしまっているシラカバの姿も。

 

ミズバショウ.JPG

沢すじでは、ところどころ水面が見えていて、そこではミズバショウの花も見られました。まだまだ小さかったですけど。例年ならそろそろ黄色い花をつけるはずのエゾノリュウキンカは、まだ葉っぱが繁り始めたばかりでした。

 

巣穴.JPG

 

雪の上をずんずん歩いて、森の奥の、モモンガの巣穴も見てきました。今年は、この巣穴の真下に、モモンガの糞がたくさんありましたので、この穴の中で、まさに今、モモンガたちがグウグウ寝ているに違いありません。姿は見ることができませんが、「いる」という証拠を見つけるのも、楽しいです。

 

ティータイム.JPG

 

そして森林ウォッチング恒例の、森の中でのティータイム。鳥の声を聞きながら、温かい紅茶でほっと一息。ガイドの私も大好きな、とても優雅なひと時です。

 

早春のニセコの森には、自然の息吹を感じるものがたーくさん、あります。

その楽しさ・気持ちよさは、なかなか実際、体験してみないとよくわからないような気もします(笑)ので、ぜひ皆様、一度お試し下さい。

この森を使っての森林ウォッチングは、ゴールデンウィーク期間限定のメニューですので、ご予約はお早めにどうぞ。

 

皆様のご利用をお待ちしております。