Staff Diaryスタッフブログ

雑談(独り言)

エコル日記? by Tommy

2008年04月22日

school.jpg
今日もヤバイぐらいの暖かさ(を通り越して暑さ)(^_^;)
翌日の積雪データを聞くのが日に日に怖くなっていきますが・・・
まぁ、夏の宣伝も兼ねて、先日行って来た「苫小牧」のお話をちょっと。


zentai.jpg
隊長「Kiyoshi」を筆頭に私達が行って来ました、「モンベルクラブ フレンドフェア」。
言わずと知れた、アウトドアブランドのトップメーカーであるモンベル。
北海道発のフレンドフェアとあって、沢山の会員の方が来場していました。
もちろん、当社の夏の売りナンバーワンは「サマーゴンドラ」
6月21日からの運行を皆様に宣伝して来ました!そして・・・
taiken.jpg
グラン・ヒラフブース内のものは全てエースヒル内に設置される
「自然情報室エコル」で展示または体験出来るものばかり。
その内の1つ「クラフト体験」。
この女子は「フォトフレーム」にチャレンジ。
Kiyoshi自ら採取した枝や葉っぱ、などを使ってまわりをデコレーションして行きます。
出来上がりは、どうだったのかなぁ??
kenbikyo.jpg
そして、私達のブースの1番人気!「実体顕微鏡」
多分、来場した「お子様」は100%の体験率。
小さいもがを大きく見えるのはもちろん!
両目で見るので立体的に見えます。まさに「ミクロの決死圏」の世界(古っ!)
私のおすすめは「ドロハマキチョッキリ」ですよ?!
なんと、写真の方はモンベルの創業者であり現CEO「辰野」さん!
とても気さくな方で、Kiyoshiの話にもきちんと耳を傾けてくれました。
(危険すぎて言えませんが、食べれるキノコと食べられないキノコ
 の区別の仕方なんかは凄く興味を持たれたみたいです。(笑))
この実体顕微鏡、凄く面白いのでエコルオープンの際には是非体験してみて下さい!
この他、エコルではKiyoshiガイドによる30分、1時間のミニツアー
も行っていますので、遊びに来て下さいね?!!
特にKiyoshiの「キノコ話」はおすすめです!