ニセコ グラン・ヒラフ

エコル日記

ニセコに秋到来!

| カテゴリ: 未分類

こんにちは。やっとニセコに秋が来て、テンションが上がっているエコル・kiyoshiです。

 

ここ数日でグイッと気温の下がった、エコルの前の原っぱでは、こんな光景が見られます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かの隠花植物「ヒカゲノカズラ」の胞子穂が、たわわに胞子を実らせています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここを歩くとこんな感じ。ヒカゲノカズラの胞子穂に足が触れるたびに、煙のように胞子がボハッと飛び出します!

今日は風が強かったですので、この胞子たちも遠くまで飛んで行ったに違いありません。どこか、生育に適したところを見つけて、着生してくれればいいですね。

 

さてさて、ニセコ山域の森の中では、いま、まさにキノコちゃんたちが発生のラッシュを迎えています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり今年多いのが、このキノコ、タマゴタケです。そこかしこのトドマツ林で、綺麗な姿を見かけます。

タマゴタケは、食用になるキノコなのですが、こちらのキノコはご用心。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはタマゴタケに少し似た雰囲気の、「タマゴタケモドキ」。非常に強い猛毒を持ったキノコで、食べると命に関わります。

そしてなんと、今日、エコルの前のささやぶの中で見つけたこの子!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かの猛毒菌、「ドクツルタケ」です!

こんなに美しい姿をしているのに、誤ってこれを食べると命を落とすことから、英語では「Destroying angel」(破滅をもたらす天使)と呼ばれています。

こわいこわい。

こわいですが、採取してきて、エコルの「今月のキノコ」のコーナーに陳列しましたので、ゼヒ皆さま、実物をご覧になりにいらしてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しなびて姿が崩れるまで・・・明日かあさってくらいまでは、この状態で展示できると思います。

なかなか実物を目にできる機会は無いと思いますので、本邦屈指の猛毒きのこのコンビを、ぜひご覧にいらしてください!

 

そして、実物のキノコを見れるチャンスとしては、今年もエコル営業最後の4日間(9月22日(木)~25日(月))、「エコルきのこ展」を開催します!

ニセコの山域で採集したキノコの実物を、これでもかとばかりにたくさん集め、可能な限り正確な名札を添えて展示します!

昨年は最終的に128種類ものキノコの実物を展示することが出来ました。

(昨年の様子)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は何種類のキノコを集めてくることが出来るでしょうか?こちらもぜひ皆さま、ご覧になりにいらしてください。

名前のわからないキノコの持ち込みも、大歓迎です。その場で鑑定いたします。これまで謎だったキノコの正体が判明する(かもしれない)チャンスでもあります!きのこ展開催中は、「きのこアドバイザー」の資格を持つわたくしキノコ隊長kiyoshiによる、展示キノコの解説も随時行いますよ。

お楽しみに!