ニセコ グラン・ヒラフ

エコル日記

アーカイブ: 2016年8月

キノコスイッチ、ON!

| カテゴリ: 未分類

こんにちは。エコル・kiyoshiです。

 

今年のお盆期間は、晴天に恵まれて、いい感じに毎日大盛況のエコルです!ご来室、ありがとうございます!

 

さて、ニセコの野山では、いつものキノコの妖精さんが、やや控えめながらキノコの発生スイッチをON!して回っている模様です!

一例としては、このキノコ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タマゴタケです!

この子は採集してきて、エコルの「今月のきのこ」のコーナーに展示しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日いっぱいくらいは、この状態で展示ができると思いますので、ぜひ皆さま、見にいらしてください。

 

そのほか、ここ数日のヒットちゃんたちは・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月10日、羊蹄山のヒラフコース1合目あたりで発生していた、タモギタケちゃん。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じく、羊蹄山ろくで生えていた、ヒラタケさんたち。すごい群生でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例年お盆明けに雨が降ったら大発生する、ススケヤマドリタケです。

このキノコはスライスしてゆでると、身がピンク色に変わりますので、まるでイカみたいになります。ススケヤマドリちゃんは「キノコ界のイカ」、だと私は勝手に思っております。

最後に、今、エコルの前のダケカンバのふもとに生えているこの子!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベニタケ科のキノコで、ドクベニタケの近縁種です。こんな感じで、傘が赤い色をしていて、ヒダと柄が白いキノコというのは、とてもたくさん種類があって、判別が非常に難しいです。ドクベニタケの近縁種、と表現したのは、このキノコには、ドクベニタケの顕著な特徴である、「辛い味」がしないので、ドクベニタケにそっくりだけど、ドクベニタケではないことがはっきりしているからです。

ともあれ、この美しい色合いから、ベニタケ科のキノコで、赤い傘を持つこれらのキノコは、「キノコ界の桃」だと私は勝手に思っています。

エコルのネイチャーウォッチングのメニューをご利用いただくと、このベニタケちゃんに会いに行くことが出来ますよ~。

皆さまのご利用をお待ちしております。