ニセコ グラン・ヒラフ

エコル日記

アーカイブ: 2013年8月

ニセコ きのこ情報!

| カテゴリ: 未分類

      

こんにちは。エコル・kiyoshiです。

 今年のお盆期間は、天気が良くなかったですね!

羊蹄山

昨日あたりから、ようやく青空も見えるようになってきました。

夏空

やっぱり、エコルの前は青空がいいですね!

ダケカンバ

エコルの前の森では、青空にダケカンバの白い幹が、とてもさわやかです。

 

 

かなりまとまった量の雨も降りましたので、ニセコの野山では、いよいよ、あの子たちがニョキニョキ生え始めましたよ!

ツエタケ(下から)

こちらは先日、アルペンホテル前のトドマツ林で見つけた、ツエタケです。とても小さいきのこなのですが、下から見上げると、白い繊細なヒダと、青空の対比が美しいですね!

ニカワホウキタケ

トドマツ林では、こちらのニカワホウキタケがそこいらじゅうにニョッキニョッキ生えていました。とても小さいながら鮮やかなオレンジ色がとてもきれいで、存在感のあるきのこです。

 

チチタケ

エコルの前のササやぶでは、ついに、チチタケが姿を現しました!

栃木県はじめ、地方によってはとっても人気があるきのこ。傷をつけると白い乳液がジワーと出てくるのも、面白いです。

 

コガネテングタケ

エコルの前ではおなじみの、コガネテングタケも生え始めました。毒のあるきのこですが、鮮やかな黄色がきれいですね。

 

ウラムラサキ

こちらはエコルの前の芝生にたくさん生えている、ウラムラサキというきのこです。傘のおもては茶色をしていますが、傘の裏が紫色をしています。きれいなきのこですね。こんな色ですが、いちおう食べられるきのこです。

 

さてさて、これから、エコルの前ではいろいろなきのこが生えてきそうです。ネイチャーウォッチングで、ゼヒ皆様、きのこの実物をご覧下さい。ここは国定公園内なので、きのこの採取はできませんが、ふしぎでかわいい、きのこの世界をお楽しみいただけます!

 

皆様のご利用をお待ちしております。

 

 

アサギマダラ来た!!

| カテゴリ: 未分類

    こんにちは。エコル・kiyoshiです。

 

今日の昼ごろ、サマーゴンドラ山頂スタッフのマルさんが、「変わったチョウチョがいるよ・・・!」と知らせてくれたので、駆けつけてみると・・・

天井にアサギマダラ

いました!アサギマダラです!!

サマーゴンドラ山頂駅舎の天井ドームの内側にとまっています。はしごで天井に上がって、捕虫網を振り回し、私を含むおっさん3人で大騒ぎをしてようやくつかまえました!

 

 

アサギマダラ捕まえた!

うわー、きれい!でかい!本当に変わったチョウチョです。

これがアサギマダラ。冬から春にかけて鹿児島県の喜界島などの南の島でたくさん見られ、夏になると本州の多くの高原やスキー場などに海を渡って移動してくる、という「旅をする蝶」です。

北海道では、道南の横津岳あたりでは比較的多く見られるようですが、ここニセコや道央圏では、飛来する数がとても少なく、ほとんど調査がなされていません。一説によると、北海道に渡ってきたアサギマダラは、冬を越すことができず、死んでしまうとされています。

ですが、アサギマダラの幼虫の食草となるイケマという植物は、ヒラフのゲレンデの中にもたくさん生えていますし、5月上旬に昆布町のカタクリの花にやってきたアサギマダラを私は見たことがありますので、もしかしたら北海道で越冬していたり、あるいは夏を北海道で過ごした個体が再び南下している例もあるんでないかな・・・?などと私は妄想しています。ですが、なんせかんせ、この地域でのこのチョウのふるまいについては、データが少なすぎるという状況です。

そこで、この蝶でよく行われている、「マーキング調査」に参加してみることにしました!

アサギマダラにマーキング

この写真のように、捕まえた日にち、場所等をアサギマダラの羽根にマジックインキで記入してから再び放し、次にどこで捕獲されるかによって、このチョウがどういう移動をしているのかを知ることができます。

ヨツバヒヨドリ

アサギマダラが好むのは、この赤紫色の花、「ヨツバヒヨドリ」です。この花の蜜には、アルカロイドという毒成分が含まれていて、アサギマダラはこの花の蜜を吸うことによって、身体の中に毒素を溜め込みます。その毒で、鳥などの敵から身を守っているそうです。アサギマダラの身体がこんなにきれいな色をしているのは、鳥などに、自分が危険なチョウだと知らせるためなんだそうです。

ヨツバヒヨドリの花は、気候の冷涼な草原に多く自生する植物です。ここ、ニセコグラン・ヒラフのスキー場にも、ものすごい数のヨツバヒヨドリが咲いています!

ヨツバヒヨドリとクジャクチョウ

とくに、エコルの周辺は、ヨツバヒヨドリだらけと言っていいようなところですので、道央圏ではとても珍しいこのチョウが見られる条件が整っています。

これまでにも、ヨツバヒヨドリの花が全盛を迎える、8月上旬~中旬にかけては、エコルの前で年に数回ですが、アサギマダラを見かけていました。

以前には、エコル周辺ネイチャーウォッチングでお客様を連れて歩いている最中に発見し、捕まえた、なんてこともありました。その時は、運悪くマジックインキを持っていなかったので、そのままそっと放しましたが、今日はしっかりマーキングをして、空に放しました。

山

放したアサギマダラは、元気よくフワフワと、ニセコアンヌプリの青空へと消えていきました。

今日マーキングした個体が、どこかで再び発見されるといいですね!

 

落ち葉の中からコンニチワ

さてさて、エコルの前のダケカンバの足もとでは、ここ数日の雨で勢いを得たきのこが、落ち葉の中から「コンニチハ」していました!

 

かわいいきのこ

こちらの写真は、今朝、なじみのお客様をアルペンホテル前のトドマツ林ウォッチングにお連れした際、見かけたきのこです。接写で写しているのでサイズがわかりにくいですが、傘の直径はほんの2~3ミリ!とっても可愛いきのこでした。

森の中や、エコルの周辺では、恵みの雨を受けて、活気づいてきたきのこちゃんたちが見られますし、夏の花も満開です!ゼヒみなさま、今年の夏もエコルのネイチャーウォッチングをお楽しみ下さい!

 

 

山の端に日が沈む

ところで、今日から18日まで、サマーゴンドラは延長営業をしております。8:30から営業が開始し、営業終了は18:00まで。今日の営業終了時間まぎわ、激しく移動するガスの中、ニセコの山の端に沈む太陽が、とても幻想的な姿を見せてくれました。

今日は下は蒸し暑かったですが、エコルは涼しくて、すごーーーく快適な空気でしたよ!

明日も多くのお客様のご利用をお待ちしております!

夏本番!盛り上がってまいりました!

| カテゴリ: 未分類

こんにちは。エコル・kiyoshiです。

 

ここ数日、曇りがちな天気が続いておりましたが、今日の午後から、スカッと晴れた夏空が戻ってまいりました!

ニセコアンヌプリ

 エコルの前の原っぱでは、おなじみの夏の花がたくさん咲いています。

黄色い、背の高いタンポポはブタナです。白いのはフランスギク。

どちらも夏の日差しが良く似合う、サワヤカな印象のお花です。

 

8月2日ヤナギラン2

 エースヒルカフェのテラスの下の斜面には、ピンク色のヤナギランがたくさん咲いています。今年は特に、ヤナギランの開花個体の数が多いような気がします。わりと背の低い、小さめなのも花をつけてくれているので、ヤナギランの咲いている一帯は、とても華やかな雰囲気です。

 

8月2日ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリも、少しずつ咲き始めました。

今年もたくさん咲いて、アサギマダラを呼び寄せてもらいたいところです。

 

8月2日エコル前

 エコルの前の原っぱからは、遠くに余市の山や、近くには倶知安の町並みも見渡すことができ、とても開放感があって、気持ちいいです。

 

 

8月2日シャクジョウソウ?

 ところで先日、ネイチャーウォッチングの際に、ササやぶの中の、いつものきのこ観察ポイントにお客様をご案内したとき、お客様(小さい女の子)が見つけた、この小さな植物。変わってますね!緑色してない植物って、珍しいですよね。これはシャクジョウソウといって、イチヤクソウの仲間なのですが、きのこの菌糸から栄養をうばって生きている、へんな植物です。

7月31日ドクベニタケ?

 シャクジョウソウを見つける前、ちょうどすぐ近くでこのドクベニタケ?を観察していました。シャクジョウソウやギンリョウソウといった、菌従属性の植物は、ベニタケ科のきのこから栄養をうばう、とされていますので、まさにこのドクベニタケが、シャクジョウソウの餌食にされているのかもしれません。このドクベニタケは、ダケカンバから栄養をもらって生きているきのこですので、結局のところ、ドクベニタケを通じて、シャクジョウソウはダケカンバから、栄養分をもらって(うばって?)いることになります。

なんか、ややこしいですけど、いろんな生き物が繋がりあって生きているというのは、おもしろいですね!

 

8月2日工作

さてさて、エコルの中では、今日も工作コーナーがおお賑わいでした。

夏休みが始まって、エコルには小学生の子供さんを連れたお客様がたくさんいらっしゃっています。ニセコの自然素材を使って行う、エコルの工作メニューは夏休みの自由課題にもピッタリ!です。

今年はダケカンバを使ったリスさんの人形つくりが一番のオススメメニューです。あと、定番のフォトフレームデコレーションも、人気です。ぜひ皆様、エコルにお越しの際には、工作メニューもやってみてください。家族みんなでワイワイつくる、この世に2つとない、お土産つくりは楽しいですよ。

 

皆様のお越しをお待ちしております。