ニセコ グラン・ヒラフ

エコル日記

アーカイブ: 2008年8月

見えるかな? by kiyoshi

| カテゴリ: きのこの話

こんにちは!エコル・kiyoshiです。
今日もエコルはガスに覆われてしまっていました。
youteiRIMG1319.JPG
この方向に羊蹄山がそびえています。心の目で見てください(笑)。
例のダケカンバには、そろそろマスタケが生えてきて欲しいのですが…

続きを読む・・・

出た! by kiyoshi

| カテゴリ: きのこの話

こんにちは!エコル・kiyoshiです。
今日は完全に濃い―いガスの中でした。
そんな中、イタリアから見えられたお客様は、例のきのこの模型に反応してくれましたよ!ポルチーニ!さすが!やはり、イタリアの人々には、なじみの深いきのこなんだそうです。
そして、たまのガスの切れ間に、いろんな鳥の姿が見えました。エコル前のダケカンバに、このあたりでは普段はあまり見ない、アカゲラと、コサメビタキが来ていました。ホオジロの姿も見えましたが、この子達はいつでもエコル周りでチュンチュン言ってます。
残念ながら写真が無いので、文章で説明してみます。
アカゲラというのはキツツキの仲間で、ちょっと大きめの体で、頭とお尻が赤いので、よく目立つ鳥です。エコルあたりの標高ではめったに見られませんが、人里近くの森ではよく目にする鳥さんです。
そしてコサメビタキというのは、灰色をした小鳥で、基本的に森の中にいます。枝から飛び立って、飛んでいる小さな虫を捕まえて、また枝に戻る、という特徴的な飛び方をします。体の割に、黒いお目めが大きくて、目の周りが白いので、とてもかわいい、愛嬌のある顔をしています。
めったにエコル周辺では見られないのですが、今日はコサメビタキのペアが、しばらくダケカンバの枝のあいだを飛び交っていました。
さて、今日例のきのこスポットで見られたきのこたちです。
yamaigutiRIMG1299.JPG

続きを読む・・・

倶知安きのこ調査! by kiyoshi

| カテゴリ: きのこの話

こんにちは!エコル・kiyoshiです。
今日は午前中は曇り。先週ほどは寒くも無く、お客様もたくさん来てくれました。
午後になると、すっぽりガスに覆われてしまいました。
gasuRIMG1193.JPG
こんな日は、じーっくり、足元の世界を観察するのがオススメです。

続きを読む・・・